2019年04月23日

同一面は、もうダメだね

puffer-36.jpg   



なんか暴走車との痛ましい事故
続いてます。


 重要ポイントは

歩行者は
「善意」「無過失」「公然」という
裁判では鉄板で勝てる要素なのに
生命を奪われる。

 
信号は赤
横断歩道を歩いてた。


 でも、暴走のクルマに引かれる
跳ばされる!

 今のままなら
防ぎようがありません。

 事故に会わないためには
外出しないしかありません。


 この間、暴走プリウスが
今回は、公共バスが神戸で
続いておきました。


 もう同じ面に
クルマと歩行者の混在自体が
物理的にダメです。

衝突回避は
左右は同じだから
「上下」しかありません。

交通事故も海難事故も
同一面にお互いがいるからで
飛行機には高さが有ります。


 歩道橋は人間側に負担がかかるから、車道の立体交差しか
ありません。


 横断歩道を無くして
車はすべて高架または、地下トンネルにして
「同一面」を分ければ
事故は減ります。

天文学的な予算がかかりますが
人命は、宇宙より重いはずです。

 両事故の共通点は
そろそろ人生終わりかけの
老人が加害者で
将来ある、幼児を含めた
若者が四人亡くなったという
国家的な損失です。
posted by コンロッド at 08:34| Comment(0) | ma | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: