2019年03月25日

野茂があってこそ

puffer-9.jpgpuffer-10.jpgイチロー選手にも
「終わり」が有ることを
なかなか実感がないまま
引退会見終わりました。


 急に試合の後
どこのテレビ局も10時から12時のニュース放送枠が終わりかけの
「生」会見。


 各局さんも
「聞いてないよー」
固定番組こじ開けられません!

 
 新聞だって、徹夜突貫。


イチロー選手の引退会見は
一面以外 ありえません。


 質疑応答も
まるで「りこう」と「バカ」の
応酬話法大全集。


ガマン出来ずに
「さっき言いましたよね」
「僕、間違ってますか?」
イチローさん言っちゃいました。


 まぁ深夜に近いし
皆さん疲れて、何とか
「普通」の想定模範解答を
待ったって、相手は
およそ常人じゃ出せない
世界的な記録をひとつやふたつ
じゃなくた、たくサーーん
作った人だから、そりゃ
返答が
「哲学的」になりもします。


 辞めて、何します?
なーんて聞くなよ。

 今までで一番の印象的な事は?

バカじゃないの
一生かけても出来ない記録を
量産しているお方に
「一番は?」

尺度が違う。


 時間は気にせずに
今の思いをお話しください。


 これで、必要十分。


 だけどね
「野茂」さんが、日米の
本当の橋を渡した事を
何十何百億稼いでる今びとさん。


 井戸を掘った先人の偉大さを
忘れてはいけません。
posted by コンロッド at 08:34| Comment(0) | ma | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: