2017年05月22日

27000年前

20170520-075036-1-0000.jpg石垣島で発見された
全身骨格の人骨。

すごいな、の一言。

何しろ凄いのが
下顎の臼歯。

しっかり残ってます。


固い堅い硬い…穀物とか
ガリガリバリバリ
食べていたんでしょうね。

歯の組織や骨の内部とか
とても…2万年も経過してるなんて…

土葬したらバクテリアが
殆ど分解しちゃうから
こんなにしっかりは
残っていないはず。

また身長や大腿骨なんか
今と変わらないぐらい
大きいのが…またまた
ビックリ。


まさか…ご本人も
2万年後の子孫達の前に
現れるなんて…思ってなかったでしょうね。

他にもたくさーーん
あるらしいから…
関係者は狂喜乱舞、
熱心過ぎて早死にしないよーにしてください。

あと270000年後の
世界は…在るのでしょうか?

多分この頃と
そんなに体内構造は
変化してないんだから…

やっぱり今の食生活は
おかしいし
だから…身体が追い付いていけない様々な
病気が出てくるんだと
確信します。
posted by コンロッド at 08:37| Comment(0) | ma | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: