2017年02月02日

昔から、言われてました

61JeyAMA1ZL._SL110_.jpg世界中の言語が違う人達とコミュニケーションは
やはり共通語が
必要です。

昔は
エスペラント語なんて
少しかじりましたが…

やはり英語。

まーテレビでよくやってる外国の方々の
上手い日本語のほうが
すげー勉強されてますが…

そこで、石川遼選手で
有名になった例の
「聴くだけ」 のスピード
ナンチャラ。

しかーしあれは
リスニングに長けても
なかなか喋りが出ません。

かといって
駅前留学やらネットで
画面越しは…
ハードル高いです。

そこで
ありそうで無かった

携帯用英会話学習器。

まるでドラえもんみたい
ですが…

詳しくは…知りませんが
喋ってネイティブに
判定は、スゴい技術です。
日本人にピッタリ。

値段も三万円弱。

これが応用されて

喋り聴きながらの
ロールプレイングゲームセットとか出たら

買っちゃうかも?


やっぱり学ぶより
慣れからが大事です。
posted by コンロッド at 08:41| Comment(0) | ma | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: