2020年02月02日

下からさして、クリクリ

IMG00014.jpg

 缶詰の機械の老朽化で
この昭和の「台形」デザインの
コンビーフ缶が、引退するそうです。

 むかーし、開ける 方法がわからなくて
親に教わり、付いてくる漢字の「占い」
みたいな工具の先っちよの細い穴に
缶から出ている、少し細くなったのを
刺してから胴巻きベルトを、クリクリ回して開けて、慌てると缶の淵の金属で
指先を、切って怒られたり
なつかしーなー。

 缶の上からさして途中で巻いた鉄の直径が大きくなって諦めたことも。
 下側から、ささないとね


 一時期、いろんなお肉を混ぜたのが増えて、「牛肉」を使った物しか
「牛」さんイラストが使えなくなったのを
記憶してます。

 独身時代に、開けたまんまに
マヨネーズをぶっかけて、おかずにして良く食べました。


 国分と野崎が有名でしたね。
あ、明治屋のもあったなー。

 「大和煮」は
まだ有るのかなぁ?


 コンビーフさんは、賞味期限が
なんと2022年の年末。

 さすが非常食の四番バッターです。
posted by コンロッド at 09:17| Comment(0) | ma | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする