2019年06月16日

全画面

277da885.jpg680dd3e0.jpgyjimage-29.jpg



どーしても 全画面。
スマホに カメラは常識。

 ほぼ、カメラに 通信機能をつけたのが今の「スマホ」。
 
 だいたい液晶画面側にも 自分を撮るための小さいカメラ(レンズ)が だいたいついてますがそのレンズがあるせいで 画面がその部分をよけないといけないのが今のやつです。
 
 
 どーしても えぐられたりしてフル画面にできないのが メーカーさんは気に入らないみたいです。
 
 

どーしても。

 そこで中国の シャオミが 
「 透き通る画面作れば レンズが邪魔しないじゃん」で 作ったのが 写真のやつ。

 確かに アイフォンとか 
「M」字ハゲとかやゆされていたけど どうしてもこっち側にもレンズ欲しい。 


 確かに 画期的な発明だけど・・


要するに 自分を撮りたい。それで どんな感じか画面見ながら確認したい。 じゃあ 背中側のメインカメラの下に
小さい画面とか 鏡付けたら 
じゃダメなの??
 ガラケーにも 両面画面とか あったのに。
どーしても2個カメラいらないし。
 

  踊らされているなぁ。
posted by コンロッド at 09:48| Comment(0) | ma | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする