2019年04月13日

走らないと 車じゃ 無いよ

自動車をとりまく税金は
それこそ 取れるだけ 搾取がキーワード。

 ところが 燃料税だって
燃費が良くなって、使う油が少なければ
税収が減ります。

 車を「買う」が減って
リースやら シェアリングだと
またまた 税収が減る。


 じゃあ 一番根幹なものは 「 何 ? 」 で

車は 走ります。

 だから 「 走行税 」

 走った分だけの追加税収。

 ネットの記事によると 1000キロ 走って 5000円 ぐらい
らしーです。

C1EDC1F6B9D4B5F7CEA5A3B7A3B72CA3B7A3B7A3B7A3CBA3ED.jpg

 

 じゃあ メーターいじれば は 昭和の発想で
いまじゃ、国産衛星が飛んでるから
GPSで 空から 見張られる。

 電波遮断やら 奥の手が 出てくるでしょうが
いろんなところに センサーつけられたら
逃げれない。 道路を走る限りでは。


 年間 1万キロで 5万円の追加。

あちゃー、やっぱり 贅沢品。


どんどん 車から離れる。
 都会に人が集まる。

令和の時代は どんな時代に。
posted by コンロッド at 09:55| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする