2019年04月08日

久しぶりの選挙の話

puffer-18.jpg



世界的にみたら
マダガスカル島より狭い
日本だけど
ちゃんと地方自治体のための
なんCHARA選挙が
税金使ってじゃぶじゃぶやってます。

なんか、失言やら忖度やら
でぐちゃぐちゃの感じだけど
議員先生の任期は
車の車検みたいに定期的に
来てるみたいで

駅の辻立ちの候補者も
まぁ子供みたいなのが
ワーワーマイク持ってやってます。

 選挙に落ちたら
フツー以下になるけど
受かればそれこそ親方日の丸の
鉄板中の鉄板職業。


 逆に地方の過疎地域じゃ
面倒な割に時間取られるし
給与は少ないで定員割れたり
定員より立候補者のが
少なくて無選挙で当確みたいな。

 
 プロの政治家と
プロの医者が減って、弁護士とかが
過当競争始めたり
優秀な頭脳は、外国企業に
行ったりで、令和の
時代は、どーなるんでしょうね。

 当選者の顔ぶれを
見ておこうっと。


神奈川とか鳥取の知事は
圧倒的強さ。


 直前に麻生忖度事件は
落ちた。

 大阪は、「都」になりたいのか?
よーくわからんけどね。
posted by コンロッド at 08:41| Comment(0) | ma | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする