2018年07月10日

渋々で仕方なく

20180706-00000016-dal-000-3-view.jpgまだコーフンが
冷めませんが…


歴代の試合の中で
一番いい試合だった
ベルギー戦は
記憶に残りました。


急に監督コーカンして
尚且つ、ワンポイント
リリーフ。

西野監督からの
条件付きだったみたいで
じゃあ、ハリルホジッチは
何だったの?

次のカタールって

ドーハの悲劇の場所でしょ。

長谷部選手も
本田選手も…多分、

ほとんどの選手が
替わるだろう次の
ワールドカッブは
ちょっと想像つきません。

来年の
ラグビーワールドカッブ
始まると盛り上がるのかなぁ…。

どこがメインスポンサーをやるのか?

またまた電通さんが
闊歩するのかなあ?

西野さん、あと4年
頑張れませんか?

日本語喋れない
ワカラン監督に
なるのかなぁ?


ドイツ人らしいです。


昌子選手が
ベルギーのキーパーが
カウンターを投げた瞬間に相手側が自分より前に
5人いて…
スローモーションに

見えたと。

防げない記憶が
ずっと残り、次の
試合に生きることを
願います。
posted by コンロッド at 08:33| Comment(0) | ma | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする