2017年09月06日

なんで?搭載しないの

ftpImage.jpgf50a079cc963d6.gifいまや軽自動車にだって
前と後ろだけでなく
左右のサイドミラーにまでCCDカメラを付けて
車を真上からみた
パノラマアラウンドビューが装備されてます。

昨日JALの飛行機の
ジェットエンジンから
火を噴くアクシデントが
発生しました。


海外行きだから
離陸直後は燃料満タン。
だから不時着時に燃えちゃまずいから
房総沖に撒くは撒くは。


パイロットは
いろんなメーターで
機体の状況を知るのでしょうが…百聞は一見に…
みたいにモニターで見たらどうなんでしょうか?


あ、左エンジンから炎とかフラップがいつも通りとか
ギアダウン(車輪)出たとか


まー僕が知らないだけで
もう見てるのかも知れませんが…

乗客がスマホか何かで
撮影したものが
ニュースで流れますが。


よく機内モニターで
滑走路やら海面を写して
ましたが…。

いらないサービス。

重さの軽減なのか
費用がかかるのか
電気ノイズとか温度が
妨げているのか?

ブラックボックスに
声やフライトデータだけでなくモニター映像も記録すれば後々役にたつと
思います。

記録媒体が前に比べて
小さくなっているんだし。


だいたい
陸地に降りて
カバーを開けて目視しないと…鳥が入ったのかどうか判らないなんて
第二次大戦中と何ら
変わりませんです。
posted by コンロッド at 09:02| Comment(0) | ma | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする