2017年07月08日

迎撃

7.jpgsty1705310003-f2.jpgお迎えして撃つ…が
迎撃。

考えてみると
飛んでる虫を
高速で飛んでるツバメが
捕食するのと…同じかな。

まぁミサイルとかは
ある程度の軌道予測が
つくだろうから、それに
熱を感じて追いかけ
ぶつかる。

北朝鮮が目標に
ニアピンを誇示したら
アメリカはぶつけるのが
完璧と威張る。

そーなったら
あとは…ぜーんぶの
球数が多いほうが
有利なのかな?

まー最初に発射さえ
してくれたら…大義名分で国が沈むくらい
投げ込むんでしょうね。

それにしても
空を大陸を越えてくる
飛翔体に あとから飛ばしたもんをブツケルしか
手法がないのか?

多弾頭に割れて
細かくなると
手に負えないよ。



なんか超強烈な
電磁波とか…物体じゃなくて広範囲なバリアとかは
SFの見過ぎなんですかね…。


石器時代的な
防戦能力。
posted by コンロッド at 10:21| Comment(0) | ma | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする