2017年04月19日

産廃という、深い闇

yjimageEB69BLXX.jpgyjimageYSU240G3.jpg次から次に
デカイニュースばっかりですっかり影を潜めた…

森友学園の問題。

最初はみんながいやがった3Kだから…
既得権ができちゃうと
だーれも入れない。


やっぱり…フィクサーが
ストーリーを作って
その中の演者としての
一人が…

籠池さんだったという
既得権者のルーティンワーク。

合法的に産業廃棄物を
処理する費用が

多分、あまーい果実。

実勢価格が
有るようで…無いし。

ゼロから建物作ったら
証拠が残るから…誤魔化しても必ずわかるけど…

だれーも出てきたゴミの
量やら重さなんか…
いちいち計って処分してないし…。

ちょーちょーのどんぶり勘定どころか…
ダンプカー勘定。


フィニッシュが整地に
なっていれば…プロセスは二の次。

後で建物がそこにたてば
ワザワザ地下を掘り起こすわけにもいかないから
闇闇になります。

1トン出ても
100トン出ても…

ワカランワカラン。


だけど…お金はきっちり
持って行きます。


その大きな、一環の中で起きた…ごくフツーの
日常だったのに…
いきなりスポットライトが当たっただけ、で

終わりそう。


日常茶飯事。
posted by コンロッド at 07:21| Comment(0) | ma | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする